トップへ » 当院のインプラント » 料金について » 骨が足りない場合の手術費用

骨が足りない場合の手術費用

イメージ 内容 価格
GBR 歯を失った場所の歯茎の幅が、インプラントの径より狭い場合、人工骨や自家骨(じがこつ:自分の骨)を使い、その箇所を人工皮膜で覆い骨を形成します。 10万円
ソケットリフト 特殊な器具を用いて、上顎洞の底部を押し上げインプラントを埋入するスペースを確保します。 10万円
エクステンションクレスト 歯茎の幅が、インプラントより狭い場合、少しずつ骨の幅を広げ、インプラントの埋入が可能な状態にすることです。 10万円
サイナスリフト 上顎と上顎洞の間に、特殊な器具を用いて上顎洞底部を押し上げ、押し上げた部分に骨補填材を填入します。骨の密度を高まるので歯槽骨の高さが確保されます。 20万円

トップへ » 当院のインプラント » 料金について » 骨が足りない場合の手術費用


文字サイズ
を変更する